【メイキング】ぞろぞろシマエナガ マスキングテープ

ぞろぞろシマエナガ マスキングテープを販売開始いたしました。

ちぎった時にちょうどよくシマエナガが「ちょこん」と配置するようにつくりました。
ぜひたくさんちぎってご利用ください。

冬の鳥なので、冬の景色の中で生きる姿を描きました。
ちょっとだけ春のそよおいのシマエナガもいます。探してみてください!

ご購入はこちら


本記事では、「ぞろぞろシマエナガ マスキングテープ」の制作過程について詳細に記載します。
制作への思いや、制作過程について皆様にお伝えするとともに、他の方がグッズ制作される際の一助になれば幸いです。

着想・サーベイ


シマエナガ、カワイイですよね。上の絵を描いたら作りたくなってしまったので作りました。

他の作家さんと絵柄や構図がもろにかぶると問題があるので、先に調べます。
参考 シマエナガのマスキングテープminne aiettaさん、ぴよ手帖さんのマステ、カワイイですねえ。シマエナガはカワイイ。

つくってもらう先は安心のカモ井さんにしました。ロットが大きいのですが、ノリが均一で使いやすいのはカモ井さんです。
参考 オリジナルテープ概算お見積フォームカモ井加工紙株式会社

絵を描く

1匹づつFlashで描く

描きます。

イラストレーターで配置する

カモ井さんで作成する場合、下記の制限があります。

  • 上下左右で連続する柄にすること
  • 中央配置デザインの場合、幅のうち、上下2mmずつは開けること(もしくは切れても大丈夫にすること)

基本的にぞろぞろさせたいので、イラストレーターでとりあえず配置します。
ぞろぞろしていると、どこをちぎってもイラストが入ってくるので使いやすいんですよね。

じゃん!

うーん、ぞろぞろはしているし、上下左右にはつながっているけれど、なんだかつまんないな…
ここで夫に見せると、以下のようなアドバイスが。
「枝で分断しているようなので、上下に無理に繋げなくていいのでは。そういうのは都会的な鳥でやったらいいんじゃないかと。スズメとか…。あと実際の鳥はそんなに密着してとまらないのでは?ひよこさんじゃないんだから…」

さすが夫です。なるほど。確かに、ぞろぞろしているとどこをちぎっても絵柄があって便利だけど、実際にいる鳥に合わせたほうがいいよね?
ということで変更しました。
【変更点】

  • シマエナガをまばらにして若干小さくする
  • 木の枝を無理に上下繋げず、途中で切る&実際の木に寄せる(ツルウメモドキ、ネコヤナギ、春の新芽等)
  • 背景色をグレーから青寄りのグレーに変更&雪の結晶マークを追加

実際に印刷してみると、和紙が透けるので画像より若干薄い印象になります。
うーん、雪の結晶マークは切れてよくないので配置制限があり若干苦しい。
また、春っぽい部分が木の新芽だけでは目立たないかもということで修正します。

【変更点】

  • 背景の雪を結晶から、普通の雪にする(切れてもいい背景にする)
  • 春を演出するために、春っぽい花をシマエナガに追加

これくらいの雪だったら季節を気にせず使えるかな…と思います。

完成!

発注から約2週間で色校正版が届きます。

そこから6週間、初めの発注から約2ヶ月で届きます。

ネット販売用の写真を撮影して販売です!

ご購入はこちら

おまけ

夫に「都会的な鳥でやったらいいんじゃないかと。スズメとか…。」と言われ、それもいいな!と思ってつくっています!
こちらは5月下旬の販売予定です。お楽しみに…