【重要】2019.10.1 送料・価格改定、ショップ休暇

第19回どうぶつつながり(2019/6/22,23)

2019/6/22(土)-23(日)に開催される「第19回どうぶつつながり」に参加します。(委託販売)

第19回どうぶつつながり

  • 開催日:2019/6/22(土)-23(日)
  • 時間: 22(土) 13:00~19:00、23(日) 12:00~17:00
  • 場所: ギャラリー華澄想  〒164-0003 東京都中野区東中野1丁目10−6(最寄り駅 東中野・中野坂上)
  • 入場無料

今回は鳥ONLYではないため、サイトウサンも参加します。
また、23日の午後にワークショップを開催します。
なお、委託のため、在廊していません。

ひよこのもり工房出展予定の商品

4~6月の新作を販売予定です。スペースの都合で3月以前の旧作はあまり持っていきません。

※6/14時点の情報です。変更になり次第こちらでお知らせします。

  • アクリルスタンド ひよこさんの宝船 1200円 ※新作
  • マスキングテープ ぞろぞろシマエナガ 600円 ※新作
  • マスキングテープ ぞろぞろスズメ 600円 ※新作
  • マスキングテープ ayu 600円
  • 記名できるアクリルキーホルダー(ナスカン) ひよこさん、サイトウサン、文鳥、セキセイ、オカメ、フクロウ、シマエナガ、カワラバト、キウィ、キンカチョウ、サザナミ、マメルリハ、スズメ(予定) 600円 ※一部新作
  • 手のひらサイズのコインパスケース ひよこさんいっぱい、ひよこさんドット、シマエナガ冬 3000円 ※新作
  • シートシール なめらか文鳥 150円 ※イベント限定商品
  • シートシール なめらかフレンズ 150円 ※イベント限定商品
  • オカメインコの大きめステッカー 500円 ※新作
  • オカメインコのステッカーセット 500円 ※新作

よろしくお願いいたします。

ワークショップ「使ってもらえるLINEスタンプを作ろう!」

LINEスタンプの作り方講座をします。
長く使ってもらえるLINEスタンプの特徴を講義形式でお伝えしたあと、実際にLINEスタンプ絵を40個ネタ出しします。
最後に参加者同士でペアになって、お互いの絵をブラッシュアップします。
絵を描く作家さん向けの講座です。

お申込みはこちらから

  • 日時:  2019/6/23(日) 時間調整中(15時前後~16時半ごろを予定) 一時間半程度
  • 場所: ギャラリー華澄想  〒164-0003 東京都中野区東中野1丁目10−6(最寄り駅 東中野・中野坂上)
  • 参加費: 1,000円 ※初回特別価格。当日開始時点でお支払いをお願いします。参加費には材料費、道具費を含みます
  • 募集人数:5人(定員になり次第申し込み締切)
  • 対象者: LINEスタンプを作りたい人(絵を自分で描く方に限定)
  • 概要: 講義+ワーク(スタンプネタ出し)
  • 持ち物: 飲み物、気に入った鉛筆やペン。また、はじめに愛用しているLINEスタンプを聞きますので、どんなスタンプなのかを説明できる物(スマホなど)があるとベストです。

今回初めて講義することになるので、初回特別価格1000円で提供します。
1000円は紙代や資料代としていただきます。
また、LINEスタンプを完成させる部分は自宅作業になります。ご了承ください。

講義概要(20分ぐらい)

ひよこさんのスタンプは世界で毎月累計 20万回送信 & 40万回受信されているので、統計データとしてはなかなかいいものを出せると思います。

ワーク1「自分でネタ出し」(20分ぐらい)

ひよこのもり工房が提供するネタ出しシートに描き込む形で、40個LINEスタンプをネタ出しします。
ボールペンと鉛筆を用意しますが、気に入った画材がある方はお持ちください。
すでに家でネタ出ししている場合は、ネタ出しした紙を手元に置いて作業すると捗ると思います。
参加の皆さんの状況を見て、早く切り上げたり、長く時間をとったりします。

ワーク2「参加者同士でブラッシュアップ」(20分ぐらい)

参加者同士でペアになり、お互いの絵を見てブラッシュアップします。
自分の一押しだと思うネタと、逆に困ったネタをそれぞれ3つずつ挙げて、相手にプレゼンテーションする形を取りたいです。
聞いた相手は、相手のスタンプのうち、好きなスタンプを相手に伝えてください。
相手が迷ったり困っている部分があったら、「こうしたらどうだろう?」というアイデアを提案してみてください。
※この部分があるので、ネタ出ししたものを他の方に見せることに抵抗がある方は参加をご遠慮ください。
※いいところを参考にして自分の絵にするのはいいと思います!ただし、マナーとして相手の絵をそのままパクるのはやめましょう。