おいしいお茶の飲み方

取り扱っている主な商品の美味しいお茶の飲み方をご紹介いたします。


静岡県産茶葉で作られた深蒸し緑茶です。

岐阜県産茶葉で作られたほうじ茶です。

温かい山吹を飲む(2人分の場合)

  • STEP.1
    お湯を沸騰させる

  • STEP.2
    急須に茶葉を入れる

    ティースプーンに山盛り2~3杯(10g)。お好みで加減してください。
  • STEP.3
    少し冷ましたお湯を急須に注ぎ、抽出

    湯冷まし(常温の湯のみに1回熱湯を移して冷ますこと)をしていただき、6分間抽出するのがおすすめです。
  • STEP.4
    できあがり!
MEMO
山吹は通常よりも長めに焙煎された深蒸し緑茶です。
いろんなお茶を飲まれるお客さまから、通常のお茶よりも長めに抽出したほうがよく出ておいしいよという声を頂いております。
薄いな、と感じたら長めの抽出でお試しください。

本当は、湯冷ましするのが緑茶ですが、ずぼらな我が家では熱湯のまま抽出することもしばしば・・・それでも渋くならず美味しいです。
温度と抽出時間で色んな味が楽しめます。


水出し山吹を飲む

水で出すと渋みがなく甘くなります。

  • STEP.1
    ポットに茶葉を入れる

    ティースプーンに山盛り4杯(15g)。お好みで加減してください。
  • STEP.2
    ポットに水を750ml入れる

  • STEP.3
    冷蔵庫で3~6時間程度抽出
  • STEP.4
    できあがり!

    抽出後は下の方に成分が沈殿しているので、ポットの中身を一回をくるりと回してからお飲みください。
MEMO
抽出時間は3~6時間と書かせていただきましたが、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。
夜冷蔵庫に入れて、次の日飲む、という飲み方をしています。濃かったら水で薄めます。
注いだ分だけ水を継ぎ足して飲むこともできます。(継ぎ足しは750mlぐらいまでがおすすめです・・・)

あたためた温かいほうじ茶を飲む

  • STEP.1
    あたためた急須に茶葉を入れる

    ティースプーンに山盛り5杯(10g)。お好みで加減してください。
  • STEP.2
    お湯を沸騰させる
  • STEP.3
    沸騰したお湯を急須に注ぎ、抽出

    2分間抽出がおすすめ!
  • STEP.4
    できあがり!
MEMO
ほうじ茶は熱いお湯のほうが香り高く出ますので、熱湯のままがおすすめです。

水出しほうじ茶を飲む

お湯で出す場合は熱湯がおすすめと書いたところですが、実は水出しもできます!
スッキリして飲みやすい。カフェインもほとんど出ないそうです。

  • STEP.1
    ポットに茶葉を入れる

    ティースプーンに山盛り8杯(15g)。お好みで加減してください。
  • STEP.2
    750ml水を入れる
  • STEP.3
    冷蔵庫で3~6時間程度抽出
  • STEP.4
    できあがり!

    抽出後は下の方に成分が沈殿しているので、ポットの中身を1回くるりと回してからお飲みください。
MEMO
抽出時間は3~6時間と書かせていただきましたが、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。
夜冷蔵庫に入れて、次の日飲む、という飲み方をしています。濃かったら水で薄めます。
注いだ分だけ水を継ぎ足して飲むこともできます。(継ぎ足しは750mlぐらいまでがおすすめです・・・)